オランダの高校生に折り鶴ノートを進呈しました。

2018/04/06

インターナショナルスクールでオランダから来られた高校生とミーティングを行い、川野代表から被爆体験と当会の活動の紹介をしました。
彼らの学校には「千羽鶴クラブ」があり、世界の子ども達から送られる千羽鶴を「原爆の子の像」に捧げる活動を行なっているのだそうです。
今後も彼らと連携しながら、一人でも多くの子ども達に「折り鶴ノート」を通じて、平和の願いを発信してまいります。

  

ページの先頭へ