PEACE MIND HIROSHIMA

Orizuru Notebook Project 折り鶴ノートプロジェクト

未来は一日一日の積み重ね。平和は一人ひとりの繋がり。
平和な未来は、多くの人たちが願っている想いです。
わたしたちは、想いをあなたに伝える、
その一歩から、行動をおこそうと考えました。
伝えるために何をすればいいか、いろんなアイデアを出し合い、
生まれたのが、“Orizuru Notebook Project”です。
広島の一人一人が繋がり、志しを持ち、
「PEACE MINDS HIROSHIMA」という名前で、
世界の人たちへ想いを届けていきます。

お知らせ

PEACE MINDS HIROSHIMAとは

わたしたちは、広島の企業家有志が中心となって立ち上げた組織です。
広島で社業を営む企業、県人として地元のためにできることは
何か、将来に繋がることは何かと考えてきました。
誰しもが願う「平和の伝承と実現」というテーマを掲げ、
広島に居る私たちだからこそできる発想と活動を推進。
現在、Orizuru Notebook Projectに取り組んでいます。

ロゴマークに込めた想い

PEACEの文字で折り鶴を
シンボリックに表現しました。
大切にしたい思いやりや繋がりを
明るくやさしいピンク色に込めています。
平和の使者であるわたしたちの鶴が、
国を越え世界に羽ばたきますように。

事業内容

Orizuru Notebook Projectは、
毎年広島平和記念公園に贈られる
1000万羽を超える折り鶴を再生し、
学習ノートとして世界各国の子どもたちに
“無償配布”する活動です。
平和を願う気持ちが込められた折り鶴が形を変え、
子どもたちに活用されることで、
平和を考えるきっかけとなり、
平和の心を育んでもらえればと願っています。

◎この事業は一過性のものではなく、
平和への願いが続く限り、
恒久的に継続する
モノ(ノート)と心(平和への願い)をつむぐ
ループ型の事業です。

all the children of the world

折り鶴ノートの送付先実績は随時お知らせします

2018/03/12

キューバの小学校に折り鶴ノートを30冊届けました。

プロジェクト情報

本事業を達成するための市民・企業のご協力について

Orizuru Notebook Projectは、
市民のみなさま、広島県内外でご活躍の企業さまのご協力により成り立っています。
みなさまの善意の寄付、協賛金をよろしくお願いいたします。

市民のみなさま
寄付のお申し込みはこちらから
企業のみなさま
企業さまのお申し込みはこちらから
協賛企業のご紹介
山下江法律事務所 有限会社和意 有限会社松田不動産 光和電気株式会社 有限会社ミーナ 沢井書店 株式会社ウメソー 株式会社サンアイ
インターナショナル
株式会社アイグラン
ホールディングス
株式会社マエダハウジング 株式会社サンヨー 株式会社グラステック多田 株式会社きっかわ
ホテルフレックス
日鐵鋼業株式会社 株式会社タテイシ広美社 株式会社パイオニア
電子計算センター
升萬食品有限会社 勁草法律事務所 有限会社マリンスター 株式会社ヒラオカユニ 株式会社シンテック
コーポレーション
株式会社ウエストヒル 株式会社岡本ペイント ㈱エル・コ 有限会社明正産業 株式会社三木経営センター 有限会社シーピーシー 株式会社オーアンド・オー 広島市青果食品商業協同組合 株式会社フリート 株式会社妹尾モータース 有限会社サンケイ商事 協同組合広県繊 株式会社広島銀行 広島信用金庫 株式会社ナガツキ 株式会社橘運送店 小田億株式会社 もみじ銀行 株式会社広瀬印刷 株式会社源 有限会社まごころネット 喜勝印刷株式会社 株式会社ナガ・ツキ 株式会社ホソダ 株式会社住吉 木野川紙業株式会社 株式会社不動産本舗 若竹福祉会 株式会社ストーンオフィス
モリシタ
株式会社西村交益社 有限会社ビー・シーセンター 社会本労務士法人
吉田労務管理センター
株式会社三戸製作所 株式会社ヒロボシ 幟町地区連合町内会 有限会社梅香堂 株式会社仿古堂 石原工芸株式会社 公認会計士福田事務所 株式会社タニシ企画印刷 株式会社田島商店 上幟町北町内会 増田製粉株式会社 株式会社東洋不動産 福木女性会 広島YMCA 有限会社高崎塗装店 有限会社パシオン 株式会社さくらホーム
寄付をいただいた市民のみなさま、ありがとうございます。
広島県 水野和子様 広島県 中田優子様 広島県 隠居美名様 福井県 安久文雄様 千葉県 堀 克巳様 広島県 三島貞雄様 広島県 木村裕子様
広島県 潮 秀美様 広島県 森本好秀様 広島県 岡村誠治様 広島県 瀬島高志様 広島県 柳原邦典様 広島県 坊本綾子様 広島県 土居 緑様
  広島県 矢頭美世子様 広島県 大島会有志ご一同様 広島県 浜野幸枝様 広島県 太田垣智子様 広島県 楠 清香様 広島県 伊藤八千江様
広島県 津間カツ江様 広島県 岡本 太様 広島県 土川鉄雄様 広島県 新本芳春様 広島県 原田修治様 広島県 西本紫織様 広島県 堀之内 修様
  広島県 高口裕子様 広島県 新枝育子様 徳島県 立石有礎様 広島県 古藤正樹様 広島県 南 由美子様 広島県 竹中庸子様 愛知県 和田 勝様
  広島県 仙誉さおり様 広島県 永井百合子様 広島県 小田眞理子様 東京都 村田眞美子様 広島県 坂本宏子様 広島県 田中 勝様 広島県 西田信雄様
広島県 藤本定子様 広島県 東間宏美様 大阪府 中山貴美子様 広島県 高橋成彬様 広島県 行永夏美様 広島県 小川秀子様 山口県 中野敏樹様
広島県 加藤哲也様 広島県 衣笠正純様 広島県 肥田勝子様 広島県 上山哲一様 富山県 犬島信子様 東京都 森 裕子様 広島県 藤本 邦彦様
広島県 馬久地宏光様

メッセージ

「PEACE MINDS HIROSHIMA」

5つの役割
  • 1. 広島だからこそできる活動に取り組みます。
  • 2. 広島から世界へ発信します。
  • 3. 次世代の「PEACE MINDS」を醸成します。
  • 4. 市民・協賛企業さまとともに平和活動を展開します。
  • 5. 志しを持ち、活動を継続します。

代表メッセージ

平和記念公園内にある「原爆の子の像」。
毎年1000万羽を超える折り鶴が贈られています。
この像のモデルは、原子爆弾により2歳で被爆し、
12歳で白血病のため亡くなった佐々木禎子さん、わたしの一番仲良しのクラスメートです。
彼女は病床で「千羽鶴を折れば元気になれる」と信じて折り鶴を折り続けました。
ただただ元気になりたい。その願い(未来)を折り鶴に託したのです。
彼女がなくなったのち、彼女の供養のためにクラスメートは立ち上がりました。
小さな募金活動はやがて日本中の子どもたちに広がり、1958年5月「原爆の子の像」は建立されました。
今では、恒久の平和への願いの象徴として日本国内、世界中から折り鶴が贈られています。
わたしたち「PEACE MINDS HIROSHIMA」は、
折り鶴ノートを世界の子どもたちに配布することで、
みんなで平和について考え、
平和の尊さと子どもたちの明るい未来の実現を願っています。

PEACE MINDS HIROSHIMA
~Orizuru Notebook Project~
代表
川野 登美子

応援メッセージ
松井市長より、わたしちの活動に賛同いただき、推薦状をいただいています。

お問い合わせ

PEACE MIND HIROSHIMA

PEACE MINDS HIROSHIMA
~Orizuru Notebook Project~
8th Floor, Hiroshima Crystal Plaza
(c/o Association of Hiroshima Prefecture Small & Medium Enterprises)
8-18, Naka-machi, Naka-ku, Hiroshima-shi, Hiroshima-ken,
JAPAN 730-0037
TEL: +81-082-241-6006 FAX: +81-082-241-6007
E-mail: info@pm-hiroshima.com

本事業にご理解をいただいた松井広島市長、多大なるご協力をいただいた(公財)広島平和文化センター 国際部平和連帯推進課の皆さまをはじめ、
関係各所の皆さまに厚くお礼申し上げます。

ページの先頭へ