PEACE MINDS HIROSHIMA

台湾国立潮州高校での平和学習に折り鶴ノートを活用いただきました。

2019/04/25

国立潮州高校(屏東県潮州鎮)の日本語コーナーのお昼の活動(日本語や日本のことを知りたい学生が集まって昼食を取りながら会話する会)でなぜ折り鶴が平和の象徴なのかをみんなで考えたり、折り鶴ノートを活用して原爆と佐々木禎子さんついて意見交換し、一緒に折り鶴を折る活動をしていただきました。
参加した学生みんな真剣に話を聞き、一生懸命折り鶴を折ってくれたとのことです。
また、台東女子高校でも同様の活動をしていただきました。

ページの先頭へ